名古屋の相続放棄|相続専門の司法書士

電話番号電話番号
LINEでお問い合わせLINEでお問い合わせ
メールでお問い合わせメールでお問い合わせ
トップ事務所案内アクセス料金ご依頼の流れお客様の声お問い合わせ
名古屋の司法書士|相続・遺言・生前贈与・家族信託名古屋の司法書士|相続・遺言・生前贈与・家族信託
トップ事務所案内アクセス
料金ご依頼の流れお客様の声

相続放棄

相続放棄は、名古屋で相続専門の山田司法書士事務所にお任せ下さい!

相続放棄とは、簡単に言ってしまえば被相続人の財産をすべて相続しないとすることの意思表示を家庭裁判所に
対して申述することによって、相続発生後の相続人としての責任を負わないようにするための手続きを言います。
相続が発生した場合、相続人が相続する財産としては不動産・預貯金・現金・有価証券等のいわゆるプラスの財産を
想像される方が多いと思いますが、実は借金等のマイナスの財産も相続する財産として含まれているのです。

例えば、預貯金等のプラスの財産が1000万円あったけど、借金が1500万円あったという場合には、相続人が
負担する借金の額はプラスの財産の1000万円の範囲ではなく、1500万円全額の責任を負担することになるのです。
このように、相続が発生したことによって借金等の負債を負担しなければならなくなる場合に家庭裁判所に対して
相続放棄の申立てをすることによって、被相続人が残した借金の責任を免れることができるのです。

しかし、相続放棄をした場合には、借金のみを放棄してプラスの財産は相続するというような都合のいいことは
認められません。
相続放棄をする場合には、プラスもマイナスも全ての財産を相続しない、
つまり、初めから相続人ではなかったとして扱われることになります。

また、相続放棄の申立てには期間制限があります。
原則として相続人が自分が相続人であることを知ってから3ヶ月以内に家庭裁判所に対して
申立てをしなければなりませんので、相続放棄をお考えの方はお早めにご相談ください。

相続放棄を検討される方の例

当事務所の相続放棄のサポートプラン

戸籍等の取得から相続放棄の完了まですべてお任せしたい方 5万円~
相続放棄完了後に次順位の相続人にお知らせする手紙の作成までお願いしたい方 6万円~

当事務所にはその他にも様々なプランをご用意させていただいておりますので、
まずはお気軽のお問い合わせください。

ご相談から相続放棄完了までの流れ

また、ご希望があれば次順位の相続人の方に対して相続放棄をしたことをお知らせするお手紙等を
作成させていただくことも可能ですので、お気軽にお申し付けください。

相続放棄の必要書類

※相続放棄については期間の制限があるため、少しでも不安のある方はお早めにご相談ください。
当事務所の相談は無料となっていますのでお気軽にお問合せください。

主な業務メニュー 相続登記
遺産承継
相続放棄
遺言書作成
生前贈与
家族信託
成年後見
不動産登記
名古屋の司法書士のYouTube動画

Facebook